読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Racca Style

With you around,everything is special.

実用性を求めて…

文具
メモの量が増えてきて、、、
日本語の速記に向いてる万年筆が欲しくなってきた。

ペリカンは、金ペンも鉄ペンもアルファベットを書くのには向いてるけど、日本語には向かない気がする。
店頭で、日本製万年筆で試し書きしてみて、つくづくそう思った。
書き味の個人的好みとしては、
セーラー > プラチナ = パイロット
の順番。
パイロットは、カクカクかたくて、車で言うとホンダみたいな印象がする。(超主観)

速記に耐えうるというのは、何を基準に考えたらいいんだろう?
それからペンの蓋がめんどうだなぁーと最近思うけど…

何かいいのないかなー?
目的がはっきりしてて、今回は実用性重視。
と思って探してみたら、一つ見つけた。

万年筆キャップレス デシモ 細字(F)【ダークブルーマイカ軸】 FCT15SRDLF


パイロット 万年筆 キャップレス ダークブルー 細字 (F) FC-15SR-DLF

パイロット万年筆 キャップレス ホワイト 細字(F) FCN-15SR-WF


キャップレス、ノック式の万年筆。
さすが日本!こんなのあるんだ。
『万年筆を使う=その手間を受け入れる』的な感じもするけど、便利さも追求しちゃうんだ!

パイロットだけど…気になるかも☻