読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Racca Style

With you around,everything is special.

テラスランチと読書♪


今日でお盆前のお仕事終わりでした♡
明日から日曜日までお休み。


テラス席でランチ

f:id:RACCA:20140811222650j:plain
昨日は、大学内○○御殿内のカフェでおひとりさまランチ♡
お盆前だからか?大学全体的に人が少なくて、お店も空いてました。(いつもは混んでる!)
周りを気にせず、のんびりしたくて、テラス席へ。
ボーッとランチして、その後読書してました♡
なんだかもう秋っぽかったよーな…
日差しとか、にほひとか…ね。



最近の読書

父の縁側、私の書斎 (新潮文庫)

父の縁側、私の書斎 (新潮文庫)

檀ふみさんのお父様は、能古島に住んでらした時期があるのは知ってたけど、なかなか機会がなくて?手にすることが無かった本。
ふとしたことがきっかけで読み始めましたが、なんだかいろいろ考えてしまいました。
なんでもない日常、あーだこーだ家族で言い合いながら『生活する』ということへの愛着みたいなもの。
なんだかんだ言っても、隣の芝が青く見えても、実は今が自分にとっては幸せなのでは?と。
あーだこーだ言い合える幸せ…
一人じゃ、あーだこーださえ言えないね。
日常生活、もっと大事にしよう!
檀ふみさんのほんわか上品なユーモアと鋭い指摘の塩梅が素敵でした♡


遥かなるケンブリッジ―一数学者のイギリス (新潮文庫)

遥かなるケンブリッジ―一数学者のイギリス (新潮文庫)

この前、『若き数学者のアメリカ』を読んだので、次はコレ♪
ちょっと課題図書的な感じ?なのですが、藤原正彦さんのエッセイは、ウププっと笑いながら読んでしまう!
この先生、面白いけど、奥様は大変そうだなぁ…(笑)
この本を読んで大学教員になると決めたという先生に紹介して頂いたのですが、読んでみて、妙に納得してしまいました。
あと課題図書は一冊かな?残る一冊は難しそうだけど…(*_*)


本を紹介して貰うと、自分ではなかなか選べない本に出会えて、楽しい。
悲しいのは、読書のペースが読みたい本の購入ペースに全然追いつかないこと!(~_~;)
ふぇーん!ヒマな学生時代にもっといろんな本を読んでおけば良かったとちょっと後悔するー!